家づくりのポイントになるフローリング

フローリングは明るい感じのブラウン系のものや黒に近いような濃茶の色をしたもの、またホワイト基調のフローリングなどもあります。フローリングの色で部屋の雰囲気が大きく変わることになります。やや大人のダークトーンが好きということであれば、黒系や濃い色のフローリングを選ぶことができるでしょう。明るくて爽やかな雰囲気の部屋にしたいということであれば、ライトなカラーのフロアーを選択できます。フローリングも素材はいろいろであり、滑りにくいものとか、艶の良いもの、耐久性に優れているもの、またシックハウス対策ができているもので、そうした懸念の少ないものなどがあります。フロアーの材質により、金額は大きく変わり、写真だけでは大して変わらないのにと思うかもしれませんが、床の温かみとか、木の香り、その他設置してみると、違いははっきりしてきます。フローリングを長持ちさせるために、コーティングをすることや、ワックスをかけることなど、できることはいろいろあります。