日本建築におけるメリットについて

わたしは生まれついてからずっとむかしながらの日本建築に住んできました。大学に入る時に初めてマンションの生活、そして、就職後も一軒家に住みました。そこで日本建築の良さも悪さも実体験として感じることができました。まず、そのメリット。個人的な意見もありますがまず、畳のある生活は日本人にとっては非常に素晴らしい落ち着きを与える空間です。また、縁側のある生活も夏は涼しく、冬は暖かい環境を与えてくれます。また、木造建築は非常に温かみがあり、非常に穏やかな雰囲気になることはだれしもが感じることでしょう。また、今では樹脂でのお風呂が当たり前ですが木製のお風呂というのは非常に気持ちの良いもの。香りも伴って豊かになります。とここまでは日本建築のメリットばかりあげてきましたがデメリットもあります。それは何と言ってもメンテナンスに手間と時間、お金のかかる面だと思います。伝統的な日本建築はそのデメリットゆえに減りつつありますがこれからも残っていくべき選択肢です。